【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)赤ちゃん対策】誤飲事故を起こしやすい赤ちゃんの為の消毒液選び

赤ちゃんの免疫機能

赤ちゃんは、産まれてから6カ月までは「病気にかかりにくい」といわれます。
約6ヶ月までは「母乳」でママの母乳から免疫物質を受け取っているからです。お腹のなかにいた頃は、赤ちゃんは無菌状態で、胎盤を通してママの持つ免疫をもらっていました。そして、生まれてからは約6ヶ月の間、たくさんの菌やウイルスから赤ちゃんを守ってくれるのはママの「母乳」です。母乳には、赤ちゃんの体に最適に調整された「免疫物質」が多く含まれています。特に、ラクトフェリンやグロブリンは、抗菌・抗ウイルス作用があり、病原体を破壊する「天然のワクチン」のような物質です。

実際に母乳育ちの乳児は、インフルエンザ、肺炎、中耳炎などの感染症にかかる確率が低いという研究データがあります。なかでも出産後、約3~5日までに出る母乳は「初乳」と呼ばれ、免疫力をアップさせる物質が、成乳(初乳後の母乳)の約100倍の濃度で含まれていると言われます。ですが、その免疫力は徐々に減っていき、生後3ヶ月頃には最初の半分ほどしか残らないそうです。その頃の赤ちゃんの免疫力は大人の半分以下とも言われており、菌やウイルスなどにとても弱い状態になっています。安全安心な消毒でウイルスや菌から赤ちゃんを守りましょう!!

アルコール系と塩素系消毒薬の効き目の違いとは??

出典:朝日新聞デジタル

 

乳幼児にとって、使用リスクが高い消毒液とは?

新型ノロウイルス対策には「基本的には物の表面の消毒はアルコールではなく塩素系の消毒剤です」東京都感染症情報センター

 

しかし、次亜塩素酸ナトリウムや二酸化塩素内に含まれている「塩素」は、強力な酸化力を持つ化学物質で扱うには、重要な管理が必要です。

もしも誤飲した場合
(希釈液をなめたり,一口飲んだ場合)
●口内に弱い刺激や痛みがみられることもある。
(原液または多量の希釈液を飲んだ場合)
●腐食作用による口内,咽頭,食道,胃粘膜の障害に伴う痛みや刺激がみられる。
●咽頭,声門,喉頭の浮腫により喘音を発し,また胃刺激による悪心や嘔吐が生ずる。
●まれに胃や食道の穿孔を起こすこともある。
●症状が激しい場合,血圧の低下,循環器障害による虚脱状態,チアノーゼ,呼吸困難,昏睡状態となり,死亡する可能性もある。
(原液が目に入った場合)
激しい刺激がみられ,やがて角膜が混濁する。すぐに洗眼しないと虹彩に影響がでる場合もある。手当が遅れたり,処置が適当でないと,視力が下がったり、最悪の場合は失明のおそれがある。

ここで豆知識!!
次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウムは名前が良く似ておりますが全く別物だということをまず覚えてください。
除菌、消毒に両方とも使われていますが、次亜塩素酸水は手に触れても、飲んでしまっても安全なものですが!!
次亜塩素酸ナトリウムは、扱い方に気を付けないと危険です。キッチンハイターやブリーチなどの塩素系漂白剤に使われているのが次亜塩素酸ナトリウムです。いわゆる「まぜるな!危険!!」と記載されている系です。もちろん飲んではいけません。

 

新型コロナ対策には「手指などの消毒にはアルコールが有効です。塩素系の消毒剤は刺激が強く手指や皮膚には使えません」
東京都感染症情報センター

アルコール消毒をしたあとに舐めた場合
エタノールはアルコール度数70%ですので、少しでも舐めたら酔うかもですが、乾いていたらアルコールは飛んでいるので問題ありません。原液を舐めない様に注意しましょう。9割はエタノールみたいですが、稀にメタノールも含まれてるそうです。有機溶媒に使われるメタノール(メチルアルコールCH4O)は危険で、失明や死亡例もあるため注意が必要です。

エタノール中毒症状(急性アルコール中毒)
運動失調、視力障害、判断力喪失、悪心・嘔吐、振戦、嗜眠、低体温、低血糖(特に小児)、昏迷、昏睡、呼吸抑制、心臓ミオパチー、高血圧・低血圧、心血管虚脱、吐物の肺吸引による死。

消毒用エタノール(約80%エタノール)の危険量(30分以内に服用)は成人で300mL、幼小児で7.5~37.5mLです。

アルコールは揮発(アルコール成分が蒸発すること)が早く、完全に揮発しますので、手やおもちゃについたアルコール成分はなくなっていることが多いでが、アルコール濃度が高いため、肌への負担は大きくなります。又、指や物をくわえてしまう赤ちゃんにとっては使用リスクが高いと思われます。

豆知識!ノンアルコール除菌シートなどについては消毒作用はあるのか?
繰り返し拭き取ることで、消毒ではなくウイルスを取り除くという意味では、一定の効果があるかもしれないとのことです。

乳児期の事故

子どもが異物をのどに詰まらせたり、飲みこんだりして起きる事故は毎年多発しています。
誤飲は命を危険にさらす、たいへん危険な事故ですので、家庭ではもちろん、家庭以外でも最大限に注意しましょう!!
*誤飲とは:本来、食べてはいけないもの、たとえばおもちゃなどが胃に入ってしまうこと。口または鼻から喉、食道を通って胃に入り、子供の健康を脅かす事態になることがあります。医薬品などを誤飲すると、場合によっては入院するような重篤な健康被害を生じるおそれがあります。

乳児期の事故 基礎知識

どうして誤飲が起きてしまうのか? 誤飲の原因を考えてみたいと思います!

子どもはなぜ、異物を飲んだりのどに詰まらせたりするのでしょうか??
誤飲は子どもの体の大きさもありますが、心身の発達にも関係があります。
5~6ヵ月の頃のあかちゃんは、口に入れられる大きさのものが全て食べ物ではないということが理解できません。
また、食べ物が食道に入るときには気管のふたが閉じますが、乳幼児は、まだその機能が未発達なのです。
そのため吸い込んだものが間違って気管に入ることも十分にあるのです。

なんでも口に入れるのが赤ちゃん! はいはい時代の赤ちゃんは床の落し物を見つける名人なのだ!

 

誤飲事故!誤飲を予防するための4ステップ

乳児期の赤ちゃんは何でも口に入れて、なめて感触を確かめます。これは本能であり、成長にとって必要な発達段階なのです。赤ちゃんの手の届くところにあるものは、すべてなめるものと思って、以下のことに気を付けましょう!

(1) 鍵のかかる場所、取り出しにくい容器に保管しましょう
1メートル以上の高さの場所や扉のある場所などに保管していても、子供が踏み台などを持ってくるなどして取り出してしまうケースが報告されています。保管場所に手が届いてしまっても、開けられないような工夫をしましょう。

(2) 医薬品服用後はそのまま放置せず、元の場所に片付けましょう
普段は子供の手や目の届かない場所に保管していても、服用後に保管場所に戻し忘れた医薬品を子供が誤飲する事故がみられます。

(3) 医薬品を出し入れする行為や医薬品を飲む行為を子供に見せないようにしましょう
医薬品の誤飲事故を防ぐためには、まず子供の興味をひかないようにすることが大事です。

(4) 年齢や発達段階によって事故の特徴が変化します
子供が成長するにつれて、起こりやすい事故の特徴が変化します。国民生活センターの以下の資料(1)を参考に、子供の年齢や発達段階に応じた管理を心がけましょう。


(1)出典:国民生活センターのウェブサイトより

誤飲を防ぎましょう!!

〈シルミルマモル〉より

お口に入れても安心!!赤ちゃんの手肌の除菌から保湿まで使える多機能化粧水

QUEEN’S BATHROOM スリーエフェクトスキンミスト

クイーンズバスルームのスリーエフェクトスキンミストの主要成分である電導イオン水は、微弱な電荷をもっている特殊な水分。
この電気によって細胞膜を持たないウィルスや細菌を除菌させることができるのです!
また、特殊技術で生成された「電導イオン水」によって皮脂などにより崩れかけた化粧を再乳化させ、同時に潤いを与えます。

QUEEN’S BATHROOM スリーエフェクトスキンミストは保湿だけに留まらず
細菌やウィルスを除菌できる/保湿&メイク崩れ防止 / 拭き取り化粧水 / 「3つの機能」画期的なミスト化粧水です

<配合主成分>電導イオン水、グリセリン、ヒアルロン酸Na

 

代表的な細菌とウィルスを用いた除菌効力試験では添加後即座に除菌効果が確認され、さらに日本薬科大学と共同で行った人の細胞を用いた細胞生存試験でも消毒用エタノールは細胞の多くを死滅させたのとくらべ、スキンミストは生理食塩水と同等の細胞生存率を示しました。
これによエタノールより低刺激な除菌水であることが確認され、 刺激の気になるお子様などの手の除菌も安心して行えます。

 

ママも一緒に、お顔にも使えるお得感!!

メイク崩れの大きな原因となる乾燥と皮脂の分泌。肌の乾燥は化粧乗りを悪くすると同時に皮脂の分泌が促進され、メイク後の化粧を押し流すことでメイクのよれが形成されてしまいます。スリーエフェクトスキンミストは電導イオン水の採用により界面活性剤を使用することなく、それ自体が乳化力(通常交じり合わない液体同士を一時的に交じり合わせる力)を持っているため、分泌された皮脂とメイクを乳化させることでメイク崩れを防ぎます。また、スリーエフェクトスキンミストは通常の水分よりも表面張力がとても小さく、さらに非常に細かい霧を噴射できる専用スプレーを使用することで優れた浸透力を発揮し、メイクの上からでも肌をしっかりと保湿することができます。

洗顔後の肌へ、ふき取り化粧水・プレ化粧水として。

洗顔だけでは落としきれない汚れを落とし、保湿するとともに次に使う化粧水の浸透を助けます。一般的なふき取り化粧水はリンゴ酸やサリチル酸など、ピーリングに使う成分により汚れや角質を落としますが、スリーエフェクトスキンミストは汚れに付着することで強い電気二重層を形成し、その反発によって汚れを剥離させることで、肌にやさしく汚れを落とすことを可能にしました。また表面張力が水と比べ非常に小さいので毛穴や小じわなど細かい隙間にも入り込んで汚れを浮かせるとともに、除菌作用によって炎症対策の化粧水としても効果的にご使用いただけます。

 

 

4.52 の評価を獲得!!平均4の口コミ高評価

・安心、安全です!アルコールアレルギーのため、皮膚に塗るものは特に成分を気にして購入しますが、この製品は成分がアルコールアレルギーの私にとって安全なものばかりだったので、安心して使用できます。化粧水だけでなく殺菌まで出来る優れもの!こんな製品をずっと待っていました。ありがとうございました。

・気に入ったので、ストック分も購入しておきました。洗顔後、日中と、気づいた時にスプレーしています。
子供の顔も、口の周りや鼻の下のガビガビになってるところなど、スプレーして拭き取ります。この時期には特に出番が多いように思います。

・化粧崩れを防いでくれて!ニキビが出来てもすぐにひきます。除菌効果のせいかなー?
お風呂上がりにミストするとツルツルスベスベ肌になります。オススメです!
欲を言えば倍量位でこのお値段なら最高なのに!! すみません。

 

化粧直し保湿は当たり前!除菌にも使える☆1本3役多機能保湿ミスト状化粧水。【クイーンズバスルーム】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とは何か?予防法9選と相談窓口をご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です